スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

演奏会

ドヴォルザーク「ピアノ三重奏曲 第4番『ドゥムキー』 ホ短調 作品90

これは、ドヴォルザークのピアノ三重奏曲
第4番 ホ短調 作品90 『ドゥムキー』を演奏した時のものです。

いずみホールにて。
ワルシャワ・フィルハーモニー コンサートマスターと共演です。
P7030013_convert_20090824231456.jpg

やっぱり楽譜を見ながら演奏できるって、すごい安心感。
落ち着いて演奏できたかな・・・かも?(ノ´∀`*)←プラス思考
タイミングがズレたり、音をはずしたり小さなミスは数えきれないw

所詮ピアノも打楽器?的な、鍵盤押せば音がすぐ鳴るんで
弦楽器より早く音が鳴っちゃったり、微妙な息継ぎタイミング合ワネ~。゚(゚´Д`゚)゚。

でも相手が一流のプロだけあって
こっちがムチャクチャでも すばらしい音色で合わせてくれるんですw
なんと気持ちのイイことでしょう!


本番前の練習やリハーサルの時に感じたのですが
言葉は通じなくても、楽譜は世界共通なんですね。

楽譜を見ながら簡単な鼻歌とジェスチャーで
「意思疎通」任務完了!!感動しますた。

本当に音楽やっててよかったな~って思える出来事でした。





さて、この『ドゥムキー』は、伝統的なソナタ形式から開放された「ドゥムカ組曲」というべきでしょうか。

「ドゥムカ」とはウクライナの伝統楽器を伴奏にもったバラード風民謡形式の曲で
複数形を「ドゥムキー」といいます。

また、チェコ語のdumka=回想や瞑想を意味する
そこからきた?って説もあるらしいです。

6つの楽章で構成され、どれもドヴォルザークらしい哀愁のメロディーがたくさん!
そして、もの悲しい旋律に楽しい舞曲を挟んだり、急なテンポ変化や転調、
いろんな要素が交差し、とても自由でありながら情緒ある楽曲になっています。


これは1楽章の最初だけです。
[高画質で再生]

ドヴォルザーク:ピアノトリオ『ドゥムキー』1楽章

[広告] VPS



にほんブログ村 クラシックブログへ
にほんブログ村


スポンサーサイト
Comment

鳥肌がブワーっとたった!!
すごすきるっっ!!!

これこそネ申!!

すげー!感動しますた

遠い…手の届かない方でしたのねorz

今度一度見にいきたいです!!

嫁はマジ鳥肌わさわさでしたww

☆なりなりちゃん&凡才さん☆

マジでーっ!
聴いてくれてありがとぅ(ノ´∀`*)

しかも鳥肌までたててくれてw
うれしぃ♪もっと頑張りまふ。

なりなりちゃんと
今度 連弾したいのデスヨ。

またまた来てしまいました^^
作業はかどりませんww

コントラバスちっくなやつもかっくいー

レベル高すぎですw

才能のドンキホーテやぁ~

(∩´∀`)∩ワーイ おかえり~!
って何の作業だww

この曲 全部で30分くらいあるんだおー。

あれね、チェロだヨ。
泣けるよね~、あの音色!

オジ様たちがスゴイんだよw
Trackback
Trackback URL
Comment form













管理者にだけ表示を許可する

今日のおまいら
flash boreal kiss
検索フォーム
プロフィール

わこりぃ

Author:わこりぃ
アニメのこと、音楽のこと、ピアノ演奏とか
仕事より趣味に一生懸命なわこりぃの記録です

メッセージ
~ わこりぃの独り言 ~

11月12日は

ロロんぴぃ誕生日!!!

おめーーーっ!!!
(∩´∀`)∩



甘え上手なオッサンw
(・∀・)モウヤメレ!!


~ おしまい ~
.
.
ムチムチうさぎ(ホーランドロップ)
ムキムキうさぎ(ミニレッキス)
おピアノ弾きなさぃっ!
黒メイド時計
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード
博麗ちゃんの賽銭箱

Powered by FC2 Blog | | Template Design by スタンダード・デザインラボ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。